便秘が女性に多い原因

便秘で悩んでいる女性は男性よりも非常に多く
女性の2人に1人は便秘と言われています。
では何故男性よりも女性の方が便秘になりやすのでしょうか。


◆胃下垂や骨盤の大きさが原因



女性の3分の1は胃下垂とも言われているぐらい胃下垂の女性は多く
また男性よりも女性の方が骨盤が広く腸が骨盤に落ち込みやすいということが
原因とも言われています。


便は排出されるまでに多くの水分を含んでいますが
大腸でその水分を徐々に吸収され
形を作っていきます。


骨盤に落ち込んでしまった腸や
胃下垂で圧迫されている腸は便の流れが悪く
その間にどんどん水分を吸収されてしまうので
便が硬くなってしまい排便が困難になってしまいます。


◆食べ物による原因



20代の女性は出ないから食べる量を減らすという傾向があるようで、
ダイエットやカロリーを減らすということで
効果があると勘違いされている女性が多みたいです。


便は食べ物の残りカスなどで出来ていますが
量が少ないと当然カスも少なくなり
便が作られるのに時間が掛ります。


そうすると便の水分はどんどん吸収され
結果出にくい硬い便になってしまい
便秘を悪化させてしまうのです。


便秘を解消するためには
腸の流れを良くするため
積極的に食物繊維を多く含む食事を摂ることを心掛けましょう。

関連記事

  1. 便秘が女性に多い原因

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://benpi-kaiketu.info/mt/mt-tb.cgi/4

コメントする

TOPPAGE  TOP 

出会い系サイト