20代女性に多いダイエットが原因の便秘

20代女性に多い便秘の原因の一つがダイエット

便は毎日の食事から得られる食べものの残りカスで形成されていますが
ダイエットによって食事を控えたりすることで便が育たず
そのせいで便秘になってしまっています。

女性にとってはいくつになっても美しくありたいという気持ちはわかりますが
便秘になってしまうとニキビや肌荒れを起こす場合もあります。
せっかくダイエットしても、そのせいで便秘になってしまっては元も子もありません。

では、便秘にならないようにダイエットをするにはどうしたらいいんでしょうか?

 


◆規則正しい生活を心掛ける

規則正しい食生活は体内時計のリズムを整え
体を正常な排便と代謝へと導きます。
特に朝は腸の動きがもっとも活発で
便意を起こしやす時間帯

朝食をしっかり摂り
便意を起こす時間を習慣づけることによって便
秘にもなりません。

 

◆食物繊維の多い食事を摂るようにしましょう。

ダイエットをしながら便秘にならないように気を付けるには
便の材料となる食べものの残りカスの量を減らさないこと
その便の材料となるのが食物繊維です。
食物繊維は野菜や海藻類、きのこ類に多く含まれていますしカロリーも控えめ
効果的に摂ることでダイエットと便秘の両方に有効です。

 


◆下剤を使用しての無理な排便はやめましょう。

下剤を飲んで無理に排便して痩せようとする人がまだいるようですが
無理に排便しても痩せることはありません。
逆に下剤のせいで消化機能が低下し余計に太る体質を作ってしまいます。
また、常に下剤をしようすることによって習慣化してしまい
便秘にも悪影響が出てしまいます。

 


◆オリゴ糖を摂取して腸内の善玉菌を増やす

オリゴ糖は腸内にいる善玉菌を増やし、腸内を正常化する役割を果たしますが
腸内環境を整えることで便秘も解消し、お肌の調子も良くなり美容にも効果的です。

市販の液状タイプはオリゴ糖に別の糖分が加えられているため
カロリーが高いので、「ラフィノース」という天然のものを使用しましょう。

関連記事

  1. 20代女性に多いダイエットが原因の便秘

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://benpi-kaiketu.info/mt/mt-tb.cgi/30

コメントする

TOPPAGE  TOP 

出会い系サイト