妊娠中に起こる妊婦の便秘の原因

妊娠中に便秘になってしまったという妊婦さんは意外に多く
普段は便秘じゃない人でも妊娠中期以降からいきなりなってしまい
薬を飲んでもいいのか、どうやって出せばいいのかなんて
とっても不安になってしまいます。

そもそもなぜ妊娠中になると便秘になりやすいんでしょう?

妊娠してから中期以降になるとプロゲストロンという黄体ホルモンが
盛んに分泌されるようになりますが

この黄体ホルモンには排卵に備えて腸管内から水分を体内に溜め込む作用があるため
腸内にある便の水分を吸収してしまい便を固くしてしまいます。
また、子宮などを緊張させるため腸の働きが鈍くなることから便秘の原因ともいわれています。

他には、子宮が大きくなるにつれ、腸が圧迫されてしまい便が通りづらくなってしまうことや
悪阻で食事料が減ってしまい、便の材料となるカスが溜まらなくなってしまったり
食生活が偏ってしまうため、便秘を起こしやすいといわれています。
 

関連記事

  1. 妊娠中に起こる妊婦の便秘の原因

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://benpi-kaiketu.info/mt/mt-tb.cgi/38

コメントする

TOPPAGE  TOP 

出会い系サイト