自律神経のバランスを整えて自然に便秘解消

便秘の原因の一つにに自律神経のバランスが崩れてしまい
便秘になってしまうことがあります。

自律神経とは自分の意思とは関係なく
体の機能をコントロールする神経で
交感神経副交感神経の2種類が存在します。


交感神経は体の活動や緊張を促し腸の動きを抑制してしまいます。
交感神経が優位になっている状態、つまりストレスを受けている状態が
長く続くと便秘になってしまいます。


一方、副交感神経は逆に体を落ち着かせリラックスさせ
腸や消化器系の動きが活発にするので便秘が解消します。


しかし現代社会ではストレスを受け続けている状態が多く
交感神経が優位になってしまいがちです。


副交感神経の働きを助けるためにも
1日にリラックスする時間を作ったり
睡眠をしっかりとって規則正しい生活をすることが大切です。


関連記事

  1. 自律神経のバランスを整えて自然に便秘解消

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://benpi-kaiketu.info/mt/mt-tb.cgi/15

コメントする

TOPPAGE  TOP 

出会い系サイト