生活習慣を改善

トイレに行く習慣をつけて便秘解消

便秘の解消法生活習慣を改善コメント(0)トラックバック(0)

便意は感じているのについ我慢してしまう。


忙しくて時間がなかったり、近くにトイレがなかったりと
タイミングが悪く我慢してしまうことはありませんか?


この状態を続けてしまうと我慢することが習慣化してしまい
ついには便意が感じられなくなり腸の動きも鈍り
その結果、便秘の大きな原因になってしまいます。


なので


便意を感じたら我慢せずにすぐトイレに行く習慣をつけましょう。
と言いたいところですけど、いつもタイミングよく
便意がやってくるとは限りません。


そこで


朝食後トイレに行く習慣をつけましょう。


朝食後は直腸・結腸の反射が強く
自然に便が出やすくなっています。
最初は便意を感じなくても
トレイに行って座ることから始めましょう。


毎日繰り返すことによって、自然と便意をもよおすようになり
便秘の予防、解消につながります。


便秘解消には生活習慣の改善が第一歩

便秘の解消法生活習慣を改善コメント(0)トラックバック(0)

便秘は病気じゃないからとつい悪化させてしまう女性が多いようですが
実は生活習慣病とも言われており、毎日の生活を見直さないと改善されません。


では便秘をしない生活習慣とは?


朝起きたら冷たい水を飲む
冷たい水を飲むと胃や腸が刺激され
便をもよおしたくなります。


朝食をしっかり摂る。
朝は胃や腸の動きが活発に活動してませんが、朝食を摂る事で腸の蠕動運動が活発に動き出し
便意が感じやすくなります。


毎日決まった時間にトイレに行くようにする
腸は自律神経の影響を受けやすいため
しっかりした生活のリズムをつけることが大切です。
また、トイレの時間はできるだけ確保するようにして習慣づけましょう。


適度な運動をする
便秘になっている腸は動きや筋肉が弱く便意を感じにくくなっています。
女性はとくに男性よりも筋肉が弱く便秘になりやす傾向にありますので
腸の動きを活発にするためにも適度な運動を心掛けましょう。

TOPPAGE  TOP 

出会い系サイト