トイレに行く習慣をつけて便秘解消

便意は感じているのについ我慢してしまう。


忙しくて時間がなかったり、近くにトイレがなかったりと
タイミングが悪く我慢してしまうことはありませんか?


この状態を続けてしまうと我慢することが習慣化してしまい
ついには便意が感じられなくなり腸の動きも鈍り
その結果、便秘の大きな原因になってしまいます。


なので


便意を感じたら我慢せずにすぐトイレに行く習慣をつけましょう。
と言いたいところですけど、いつもタイミングよく
便意がやってくるとは限りません。


そこで


朝食後トイレに行く習慣をつけましょう。


朝食後は直腸・結腸の反射が強く
自然に便が出やすくなっています。
最初は便意を感じなくても
トレイに行って座ることから始めましょう。


毎日繰り返すことによって、自然と便意をもよおすようになり
便秘の予防、解消につながります。

関連記事

  1. トイレに行く習慣をつけて便秘解消
  2. 便秘解消には生活習慣の改善が第一歩

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://benpi-kaiketu.info/mt/mt-tb.cgi/13

コメントする

TOPPAGE  TOP 

出会い系サイト