便秘解消の食事は食物繊維をしっかり摂ることが大切

昔に比べると日本人の食生活は大きく変わってきて
食物繊維をあまり摂らずにタンパク質を多く摂りがちになっています。


厚生労働省が推奨している食物繊維の1日の摂取量は25g~30gですが
ある調査では一般女性の平均は10g程度と言われており
その基準を大きく下回ってます。


では、なぜ食物繊維がそんなに重要なんでしょうか?


たんぱく質などの栄養素は、ほとんどが消化器官で消化吸収されますが
食物繊維はほとんど消化されずに大腸へ送り込まれてきます。
大腸に送り込まれた食物繊維はそのまま便の材料となり
量が増えれば腸の蠕動運動が促進され排便がしやすくなります。


食物繊維は腸内細菌によって分解されると
酪酸や乳酸などの有機酸が排出され大腸内の酸性度を高めます。
これによって酸に弱い悪玉菌を抑制し善玉菌が増える手助けをします。


さらに便秘予防以外にも、発がん性物質やコレステロールを体外に排出するため
大腸がんや動脈硬化の予防にもなりますし、血糖値の上昇も抑えてくれるので
糖尿病の予防にもなります。


こんなに便秘や体にいい食物繊維ですが
腸の動きが強すぎて起こる痙攣性便秘の場合は
食物繊維を摂ると余計に悪化してしますので注意が必要です。
痙攣性便秘の場合は繊維が少なく消化のいい物を食べるようにしましょう。




関連記事

  1. 便秘解消の食事は食物繊維をしっかり摂ることが大切

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://benpi-kaiketu.info/mt/mt-tb.cgi/9

コメントする

TOPPAGE  TOP 

出会い系サイト