頑固な便秘で痔になってしまったらウォシュレットが効果的

便秘は便が硬くなって痔の原因となり
痔になると便を出しづらくなってしまい
さらに便秘が悪化するという負の関係があります。


便秘の人は硬い便を出そうとどうしても強く力んでしまします。
しかしそれは痔の人にとって大敵です。
少しでも力まないようにする方ほとしてトイレは和式を極力避け
洋式を選ぶようにしましょう。


和式では肛門部に腹圧がかかりすぎて局所の充血が強くなり
痔の発生率が高くなります。
逆に腰を掛けてすわるタイプ洋式は肛門部の圧力が弱くなるため
痔になりにくいと言われてます。

ウォシュレットの温水シャワーも効果的で
お尻をきれいにするだけでなく、肛門付近にある硬くなった便を
水圧でやわらかくし、水分を含ませるのでスムーズに排便しやすくなります。
また、肛門付近の筋肉に刺激を与えるので便意を取り戻し排便を促します。


痔持ちの人の予防にも効果的で
温水シャワーてよって血行がよくなり
うっ血を消失させ、お尻を清潔にできるの痔対策にはうってつけです。


ウォシュレットがまだないようでしたら
お風呂のシャワーを利用するようにしましょう。
外出先では殺菌済の濡れティッシュを持ち歩くようにして
お尻を清潔にすることを心掛けましょう。



関連記事

  1. 頑固な便秘で痔になってしまったらウォシュレットが効果的

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://benpi-kaiketu.info/mt/mt-tb.cgi/17

コメントする

TOPPAGE  TOP 

出会い系サイト