便秘解消のためには腸内環境バランスを整えることが大切

便秘の原因はさまざまありますが
腸内環境の悪化によって便秘になる人がいます。
便は腸によって作られますから自然に排便できるようするには
まず腸内環境のバランスを整えて健康な腸を作ることが大切です。


◆腸内環境のバランスって?


腸の中には数百種類以上の腸内細菌が存在し約100兆以上と言われてます。
重さにすると約1.5㎏、わたしたちの体の中に
それだけの細菌がいるのはちょっと驚きです。
この細菌たちは大きく分けると3つの集団に分類されます。


善玉菌-ビフィズス菌、乳酸菌に代表される菌
悪玉菌-ウェルシュ菌、大腸菌のように腐敗物質を産生する菌
日和見菌-どちらにも属さない中間の菌だが
善玉菌にも悪玉菌どちらにもなりうる性質を持つ


善玉菌は健康維持、老化防止、免疫細胞の活性化
ビタミンを合成して消化吸収を助けるといった働きをして
腸内を正常化してくれますが


悪玉菌は病気を発現させ、悪化させたり、
老化を促進して腸内腐敗を促進し、
アンモニアなどの有毒ガスや有害物質が発生します。

これにより腸の活動が低下し
便の腸管通過時間の増加により
便秘が発生しやすくなります。


日和見菌は普段はカラダに危害を与えない無害な菌ですが
善玉菌や悪玉菌が消滅してバランスが崩れてしまいうと
突如勢力を拡大して悪玉菌と化すことがあります。


このように腸にとって細菌のバランスが重要なんですね。




関連記事

  1. 便秘解消のためには腸内環境バランスを整えることが大切

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://benpi-kaiketu.info/mt/mt-tb.cgi/3

コメントする

TOPPAGE  TOP 

出会い系サイト